Web制作会社の方

私たちは、現存するWebコンテンツが、一つでも多くアクセシビリティになることを願っています。

そのためには、依頼側の企業へのアプローチも必要ですが、Web制作者間で技術面の知識を共有し、制作者から依頼者へアクセシビリティの提案をしていくことも重要だと考えています。

今後、ウェブアクセシビリティという考えは、社会に確実に定着していきます。欧米では、すでに法律が制定され、アクセシビリティでないホームページを公開したことで、多額の損害賠償を求められたという事も起きています。

日本では、アクセシビリティという言葉や考え方は、まだまだ浸透していません。早い段階から、アクセシビリティの技術や経験を積み、御社の強みとしませんか?

  • アクセシビリティなサイトを依頼されて、お困りな制作者の方
  • Webアクセシビリティ技術を自社の強みとし、営業に生かしたいとお考えの方

弊社まで、お気軽にお問い合わせください。→ お問い合わせはこちら