企業・学校・団体のお客様

自社のサイトをアクセシビリティ対応にしたいと思っても、何から始めていいのか、どのように進めればいいのか、どんなメリットがあるのかなど、具体的にイメージできない人が多いのではないでしょうか。

そのような方のために、以下にわかりやすく説明をいたします。

アクセシビリティについて知りたい方は→ アクセシビリティとは

アクセシビリティなホームページのメリット

潜在的な顧客の増加

アクセシビリティ対策をすることは、障がい者や高齢者にとって有益なことですが、企業にとっても、潜在的な市場が広がるという意味で大変有益です。外出することが難しい障がい者や高齢者にとって、インターネットの活用は、健常者以上に必要不可欠です。

またアクセシビリティ対策をすることは、SEO対策にもつながります。そのことからも更に顧客の増加が期待されます。

メンテナンスや管理が容易に

アクセシビリティなホームページは、正しい構造や正しい書式で記述しています。構造や書式には、国際的なガイドラインが制定されており、ガイドラインに沿ったホームページにすることがアクセシビリティの第一歩です。
音声ブラウザや他の支援機器も、このガイドラインを基に作られています。
つまり、ホームページも、それを読むブラウザもお互いに約束事を守ることで、十分な機能が果たせるのです。
正しく構造化することで、修正や追加などのメンテナンスも容易になります。

サーバ容量の軽減

正しく構造化することで、全体の容量が少なくなり、サーバ容量も軽減されます。

アクセシビリティなホームページの誤解

アクセシビリティサイトはつまらないページ?

障がい者にとっても見やすいホームページというと、画像や絵や色がないテキストだけの味気ないホームページだと思っていませんか?
確かにテキスト文は音声ブラウザでは、読みやすいかもしれません。しかし、知的障害や認知障害がある人にとって、テキストの羅列を読みやすいと感じるでしょうか。健常者にとっても、見にくいと感じるはずです。
ブロック毎に色分けしたり、ボタンをわかりやすい絵で表現したりすることで、操作を容易に理解することができます。見た目を楽しくすることもアクセシビリティ対策の重要な要件です。

アクセシビリティ対策にはお金がかかる?

アクセシビリティ対策をするには、確かにお金がかかります。しかし、アクセシビリティ対策を行うことでホームページを構造化、標準化することになり、今後のメンテナンスが容易になります。SEO効果による顧客の増加や保守費用の軽減などを考えると、初期にかかる費用を取り戻すことは十分可能です。また、設計当初からアクセシビリティの考えをもって設計を行えば、少ない投資で実現できます。

アクセシビリティなホームページの責任

国や地方公共団体は、誰に対しても平等に情報を提供する義務があります。企業にとっては、一部の人がアクセスすることができないホームページを公開することは、社会的な責任の欠落になります。
国連では、2006年に「障害者権利条約」が採択されました。日本も2007年に署名をし、批准に向けて法改正等の調整を行っています。この意味することは、近い将来、アクセシビリティなホームページをつくることが、政府・公共団体・企業の責任となるということです。
世界的にみると、日本は海外諸国に比べ対応は遅れています。→ 世界的な動向はこちら

アクセシビリティに関する規格

アクセシビリティの標準ガイドラインとして、W3C(WWWの標準化団体)がWCAG(Web Content Accessibility Guidelines)2.0を公開しています。日本国内でも、JISX8341-3が制定されています。
詳しくは→ WCAGとJISX8341のページへ
どの規格に準拠するかは、アクセシビリティの指針として決めます。アクセシビリティポリシーとして、指針を公開することで、外部へのアピールになります。

どうすればいいの?

アクセシビリティの重要性もわかったし、社会的な責任としても必要なことがわかったけど、では何から始めればいいのでしょうか?

自社サイトの制作や管理をWeb制作会社に依頼している場合

決まった依頼先がある場合は、依頼しているWeb制作会社に相談してみましょう。Webアクセシビリティの考えは、Web制作会社にも浸透してきています。アクセシビリティに精通している会社なら、対応してくれるでしょう。

制作会社が対応できない場合

まず弊社にご相談ください。弊社から依頼先の制作会社にアドバイスを行い、アクセシビリティサイトを実現いたします。
→ お問い合わせはこちら

なんとか自分で対策をとりたい

アクセシビリティに関連する図書やサイトが出版されています。HTMLやCSSの知識をすでにお持ちであれば、そちらを熟読することで、アクセシビリティサイトの制作は可能です。
スポット的にアドバイスが必要な場合や、アクセシビリティチェックをしたい場合などは、お気軽に弊社にご相談ください。アドバイスをさせていただきます。
→ お問い合わせはこちら

ホームページの制作もすべて依頼したい

まずは、弊社にご相談ください。弊社は、Web設計、Web制作、ユーザーによる試験までトータルで請け負っております。
御社サイトの規模や、Web開発体制、予算によって、的確なアドバイスをさせていただきます。ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。
→ お問い合わせはこちら